効果的な薄毛対策とは?普段の生活に意外なヒントが!

効果的な薄毛対策とは?普段の生活に意外なヒントが!

薄毛が気になり始めたからといってすぐに高い育毛剤を買おうとしたり薄毛クリニックに駆け込むのもいいのですが、まずは健康的な生活ができているかどうかを振り返りましょう。

 

 

 

薄毛対策のベースとなるのが局所的に頭にだけアプローチするのではなく、体全体を健康に整えていくという考え方です。

 

いくら髪の毛に良いといっても不規則な生活を続けていたり、偏った栄養をとり続けているのではのれんに腕押し状態となってしまいます。

 

抜け毛の量が増えたり生え際が気になり始めたら、まずは予防手段を試してみることがあとあと本格的な薄毛対策をするときにも大いに役立ちます。

 

 

 

・栄養バランスの取れた食生活

 

髪の毛も人間の体の一部です。

 

健康な体であればあるほど薄毛予防にもプラスとなります。

 

あらゆる細胞が日常的な食事から栄養を受けて作り出されていることを思えば、食生活が乱れた状態では髪の毛にとっても必要な栄養を補給することが難しくなります。

 

 

 

とくに、食事が豊かになって以降、高脂肪で高カロリーな食生活を続けている人が急増しています。

 

野菜不足は体の不調の原因となるだけでなく、新しい髪の毛が生えてくるときに大切な栄養素が不足しがちとなってますます薄毛が広がっていくリスクが高まります。

 

簡単な食事や外食のみで済ませず、栄養のバランスを考えたメニューになるよう心がけましょう。

 

とくにビタミン類は総合的に薄毛や抜け毛を予防し育毛をもたらす土台ともなる重要な働きを担っています。

 

緑黄色野菜だけでなく動物性食品もまんべんなく摂取することで不足しがちなビタミンを補うことができます。

 

 

 

・リズムのある睡眠習慣

 

ますます社会が24時間化する現代。

 

街を歩けばいつでもコンビニが開いていたり、電気がついています。

 

気がつけば朝になっていたこともあるほど深夜や早朝まで起きている人が増えています。

 

 

 

しかし、しっかりとした睡眠時間を確保しないと、体の細胞の修復機能がうまく働かず、頭皮や髪の毛の成長もどんどん後手に回ってしまいます。

 

日中の疲労を回復し、細胞をよみがえらせるのが睡眠の役割なので、薄毛対策からいっても修復がピークとなる夜10時から深夜2時頃までは眠っている状態であることをおすすめします。

 

 

 

睡眠は成長ホルモンの分泌とも関わっており、単に健康維持だけでなく美容の面からも大切なものです。

 

忙しい毎日でついつい就寝も遅くなりがちですが、早寝早起きは薄毛対策からもぜひ取り入れましょう。