自分に合ったスカルプシャンプーを使おう!選ぶ際のポイントについて

自分に合ったスカルプシャンプーを使おう!選ぶ際のポイントについて

育毛を目的としているスカルプシャンプーにはさまざまな商品が発売されています。

 

テレビCMや口コミで良く目にするものから通販がメインで販売されているものまでバラエティにあふれています。

 

 

 

でも、単純なイメージだけでスカルプシャンプーを選んでいる人が多いのって知っていましたか?

 

しかし、選んだスカルプシャンプーが本当に自分のタイプに合っているかどうかを振り返って見る必要があります。

 

配合されている成分をチェックするのみならず、価格が本当に続けて行けるぐらいのものか、評判はよいのかなど、いくつかのポイントから選ぶことをおすすめします。

 

 

 

(1)値段

 

よく売れているスカルプシャンプーの価格帯は三千円前後といったところです。

 

一ヶ月で消費したとして毎月使い続けられるぐらいの値段ではないかと思います。

 

もちろん高級をうたったスカルプシャンプーのなかにはさらに高額なものもありますが、毎日継続して使い続けるものだけに、家計と相談しながら購入を考えましょう。

 

 

 

(2)種類

 

スカルプシャンプーはアミノ酸系、石けん系の大きく二つに分かれます。

 

頭皮に優しい洗浄力なのでお肌が弱い人にも使いやすい低刺激です。

 

皮膚の構成要素がアミノ酸ということもあり、肌に馴染みやすいという特徴があります。

 

 

 

一方、石けん系シャンプーも昔から販売されている安心感があり人気の根強いタイプです。

 

石けんの成分なので肌にやさしいのにもかかわらず高い洗浄力があるため頭皮の汚れやフケなどをしっかりと落としてくれます。

 

ただし、石けん成分特有の影響として髪の毛にきしみが出やすいためリンスが必要だといえます。

 

 

 

(3)開発

 

スカルプシャンプーの開発者の大半は髪の毛や皮膚のスペシャリストである専門医によるものか、美容方面で皮膚にも明るい化粧品会社の開発かに選別できます。

 

スカルプDやメソケアプラスといったスカルプシャンプーの中でもよく知られているものは医師による開発です。

 

一方、モンゴ流シャンプーをEXeといった通販でおなじみのものは化粧品メーカーが製造しています。

 

 

 

いずれも医学からのアプローチか美容からのアプローチかという違いはありますが、コンセプトを読んで自分にしっくりくるものからトライしてみましょう。

 

このように自分に合ったスカルプシャンプーを選びたい時には、少なくとも価格や成分、開発者の三点はチェックをしておきましょう。